本文へスキップ

新しい視点で世界ステージを未来アートで演出する。

Trick Art


新技術3Dトリックアート映像

活動報告写真

絵画や舞台美術などで使用されるトロンプ・ルイユの技術を用いて、空間を意識した奥行きや立体感のある映像とすることで今までにない異空間を実現します。

超美映像と高精度な投影技術


3DCADの技術で高精度シミュレーションで映像の劣化を最小限に抑え超美の映像を実現!
CADをベースとした緻密な投影設計で複雑な形状にも精細に正確な投影が可能です。


『映像空間』を体感

頭上や足元まで投影された包まれるような映像空間で、立体感溢れる映像は
映画やテレビの映像とは違った没入感の高い体感するコンテンツになります。

  

『SOUND(音)』との融合

立体的なサウンドを空間的な映像にシンクさせ振動させることにより、臨場感高まる
高迫力で視覚と聴覚を連動させ振動も体感して全身で観る作品を創り上げます。

『 BEAM(光)』『 WATER(水)』『 WIND(風)』『 FIRE(火)』『 SMOKE(煙)との融合





コンテンツは投影するオブジェクトをはじめに、映像と空間に『光』『水』『風』『火』『煙』等
とデザイン・ライティング・グラフィックなどあらゆるメディアと融合して総合的に演出します。
立体的な映像の流れるシーンで、『光』LEDイルミネーションや光の舞、『水』噴水や床面から吹き上がる水の透明度の演出や波しぶき、『風』空気を循環させ風を吹かせ身体に体感、『火』天空を彩る花火や情熱的な炎、『煙』ドライアイスの煙や泡の雪・降雪で立体的な空間的な映像に精密な細工や仕掛けを融合させることにより現実と空想の視覚と肌に強烈に印象を植え付けます。

『生命』との融合

人間や動物との立体的な映像と空間サウンドをシンクさせることで、
視覚と聴覚を連動させた「全身で観る作品」を創り上げます。


PC/タブレット/スマホ連動で設置時間短縮

活動報告写真

通常のPCをはじめタブレットやスマートフォンでの操作で難しい機材を
使用しないので、機材費の大幅な削減に加え運営の簡便性も向上させます。

イベントの際は、高精度な事前シミュレーションによってマッピング調整
時間が短縮されイベント制作費の節減など様々なメリットが期待できます。


※画像はイメージです。

    

新未来アーチスト