本文へスキップ

家族・友達との心のふれあいを大切に心をつなぐ!

安全基準Safety standard

遊戯施設に関する安全対策


建築基準法では、大型遊具を設置する際はエレベーターに関する基準法等を準用します。
活動報告写真 大型遊具とは高架の遊戯施設(コースター・パラシュートタワーなど)
 原動機で回転運動する遊戯施設(メリーゴーランド、観覧車など)


固定型の遊園地の場合建築確認・検査業務(建築基準法の規定に基づき、遊戯施設の建築確認の完了及び中間検査を行う指定確認検査機関へ届出)
昇降機検査資格者講習(遊戯施設の定期検査資格取得講習を受講)
遊戯施設の運行管理者・運転等講習会(遊戯施設に係る性能評価業務)

防止策・予防策

活動報告写真


設計・製造・設置・運用・メンテナンス

防止策(落下転落防止・衝突衝撃防止・挟まれ閉じ込め防止・漏電機械トラブルのメンテナンス定期作業・停電時の電力のバックアップシステム導入)

予防策(非常停止機能・逆走防止機能・追突防止機能・制御機能・乗客固定装置の確認・油圧電圧装置の検査)

安全面のコスト

活動報告写真
日本で開催する場合は、安全面やコスト面で大型遊具から小規模な遊具や無動力遊具、アトラクションショー・プロジェクトマッピング・AIロボット・3DVR ゴーグル・グッズショップ等と併設へ移行されています。これからは、子供から高齢者の利用者への幅広い施設利用に関して、施設の高度な安全確保の技術の管理が必要といえます。

新未来移動遊園地 開催事務局

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-3−21F

TEL 03-5395-1235(大代表)